かっこいい言い方かもしれませんが「何人も侮らず、何人も恐れず」が信条です。

在職中、虐めなどで長年鬱状態になり、人間不信に陥ったことが

あります。今、虐めなどで苦しんでいる方、絶対諦めてはいけません。生きている限り必ず「明るい明日が来ます」「必ず来ます」自慢ではありませんが、私は身体に大きな爆弾も抱えています。鬱病の辛さからすれば、この難病も大した苦しさでないと思うほど鬱の怖さを経験してきました。諦めないことそれは諦めたら全てが終わりで自分の負け。あの世でも苦しみ続けるからです。生きていれば「必ず「倍返し」のチャンスがやってきます。必ず来ます。「倍返し」の内容は人それぞれでしょうが自分の場合、「毎日が平安に生きる」が「倍返し」と捉えて生きています。